八ヶ岳 八千穂高原 遠征 2016年1月16日 足立光学 120mm鏡のテスト

コメント[0]

時期的に前後してしまいますが、2016年になってから伊豆土肥駐車場、八千穂高原2回、小菅村や道志みちにも遠征しました。

2015年の大晦日から元旦は八千穂高原、1月3日が伊豆、1月8日は小菅村 、1月16日は再度八千穂高原。2月27日は道志みちでした。

伊豆、八千穂高原のどちらも天気は良好で美しい星空でした。

八千穂高原は有名なレストハウスの駐車場ですがハレー彗星のために遠征して以来です。

このところ奥多摩や富士山方面に遠征していたのですがこの辺りの条件の良さ、

たとえば星の輝きや銀河の濃さは一段とすばらしく改めて見直した次第です。大都市から距離を置くことがやはり一番良いのでしょうね。

16日当日の八千穂レストハウスに到着したのは夜の9時ごろ。妻と一に清里のほうとう屋さんで夕飯をゆっくりしすぎで

完全に出遅れてしまいました。

すでに星屋さんの車が5台ほど止まっており、望遠鏡もずらっと並び撮影中。遅れてきて明るくしてごめんなさいです。

いろいろな機材でみなさん撮影されていました。リッチークレチアンやBORGのツインや冷却CCDなど。カッコいいですねー。

非常に高度で手馴れた方ばかりでお話をさせていただきましたが

撮影テクニックや機材の運用などためになる話ばかりですごく勉強になりました。ありがとうございました。

今回は八ヶ岳周辺でのお遊びがメインでしたが夜はタカハシMT-100改造のテスト撮影が目的です。

改造はMT-100の光学系を足立光学の120mm F5に換装してます。

この120mmミラーは1984年に武蔵野市にあった足立光学に訪問して磨いてもらったものです。

研磨士は初老の女性の方でした。

当時自作の鏡筒に載せ、耐寒処理をしたPENTAX SPIIボディでドライアイス冷却で撮影し天文ガイドに入選した思い出のものです。

MT-100の鏡筒に適合する中華製のセルに納めたところ。

ebayで入手しましたがセラーが間違って100mm用のセルを送ってきたので組み込みまで2ヶ月近くかかりました。ネジは黒塗装しないといけませんね。

IMG_20160307_001655.jpg

1984年に磨いてもらった足立光学の120mm fl614mm バラボラ主鏡。斜鏡も38mmのものから45mmに変更しています。私の名前が書いてあるので黒でマスク。

adachi.jpg

テスト撮影結果 M101に接近中のカタリナ彗星です

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面