2016年4月の記事一覧-1ページ目-GEMANIA

今回は天体写真用のフィルター2点のご紹介です。ありがちな公害カットとバンドパスです。

先週イギリスのディーラーに注文していた光害カットフィルターが到着しました。

Skywatcherブランドとの事でしたが、到着した製品にはメーカーの情報が記載されておりませんでした。(笑)filter2.jpg

filter1.jpg

公害カット系は購入する予定はなかったのですが送料入れても6000円程度なので衝動買いです。安物で中華製ですが一応、分光特性グラフも付いてました。filtercurve.jpg 実はこのフィルターは2インチサイズなのでそのまま取り付け可能な望遠鏡やカメラがありません。しばらく放置するか加工して328のフィルター枠に装着するかなどを思案中です。

FC-50・MT-100はBORGパーツで組んでますのでパーツの追加で装着できそうな気がしますが。

もう1点はHαバンドパスフィルターです。

BP660-1.jpg

R64しか使用したことがなく、この領域のフィルターは初めてなのでわくわくしております。

≫続きを読む

昨日の14日に引き続き4月15日も山梨県小菅村に遠征。明るいうちにモバイルバッテリーの充電を済ませて22時に自宅を出発。

今回は疲れているのでゆっくりと運転して現地に到着したのは日付が変わる直前の23時45分頃でした。2日続けての遠征はさすがに疲れます。

328でLRGBでの撮影とPENTAX67の105mmレンズでの試写が目的でしたが

105mmはスカイメモRSに搭載するのにてこずり、もたもたしているうちに空が明るくなってきたので撮影できませんでした。

IMG_20160417_084710.jpg

M-GENのカメラはLブラケットにアルカクランプで装着しています。

★さそり座のアンタレス付近( IC4603, M4)

山梨県小菅村にて。NIKON D610改、tamron300mmf2.8->f4、L画像(R64相当)360秒x5枚、RGB画像180秒x4枚、ISO1600

YIMG,ダーク、LightRoom、スカイメモRS、M-GENでオートガイド 

手順としてはLRGB合成をYIMGで→LightRoomで調整しましたがヒストグラムが整わずうまく色がでません。きちんと手順を調べて研究の余地がありです。

とりあえずいろいろいじってみました。

L画像は6分ですがもう少し伸ばしてもよかったかも。

★さそり座のアンタレス付近( IC4603, M4) 4/18差し替え( 再調整画像)

YIMGでDARK、スタック→LightRoomで現像→YIMGでLRGB合成→LightRoomで階調と色調補正してみました。表示

20160415-300mf4-LRGB-2-360sx5+180sx4-ISO1600S.jpg

少し星の色が出てきました。

今度はL画像、RGBともにダーク、スタックからやり直しました。

★4/20に追加 赤を少し出し階調をきつめにしました。 表示

20160415-antares300mf4-LRGB2-360sx5+180sx4-ISO1600S.jpg

この日は良く晴れていて空気も乾燥していたため露も全くつかず快適でしたが、明け方は気温が0度になり服装は冬装備でした。

<

昨晩の小菅村遠征ではモザイクに初めて挑戦してみました。フレーミングに関しては雲台を目見当で移動して実施。

構図にずれがありまして、かなりいいかげんですが初めてなのでまずは撮影しないことには始まりませんので。

★夏の銀河(4/18差し替え)

NIKON D610改、tamron 180mm f2.5->f4、2枚モザイク処理 2014/04/15 山梨県小菅村

上:120秒x8枚、下:120秒x4枚、ISO3200 表示

20160414mozaicFULLginga180mmx4+x8-120s-ISO3200.jpg

一応、トリミングしたのもアップしました。 表示

20160414mozaicCUTginga180mmx4+x8-120s-ISO3200.jpg

やはり事前の座標の確認などの計画ときっちりとフレーミングするための工夫やデバイスが必要なんですね。

皆さんはどうされているのでしょうか。

昨日は私用で会社を半ドンしたのでGPVでは深夜2時ごろからよさそうなので急遽小菅村に出動しました。

22時ごろ出発し23時45分頃にいつもの撮影地に到着。

スカイメモQはコントローラー故障でドック入りしたので今回の機材はスカイメモRSです。

途中16号バイパスの左入あたりから雨が降っていて現地はドン曇。でも予報どおり2時ごろから雲が切れて今シーズン最初の夏の銀河を見ることができました。特に目新しいものはありませんがとりあえず現像したものをアップします。

★サソリ座と夏の銀河(4/18差し替え)

NIKON D610改、35mmf2->f2.8、60秒x3枚、ISO3200 表示

20160414-35mmf28-sasoriginga-60sx3-ISO3200S.jpg

★M8/M20あたりの銀河

NIKON D610改、tamuron 180mm f2.5->f4、120秒x8枚、ISO3200 表示

 20160414-180mmf4-120sx8-ISO3200S.jpgISO1600で6分ぐらいで撮影したかったのですが今回は時間がないのでISO3200で2分となりました。

機材を撤収しながらダークを撮影しつつ現地を離れたのは明け方4時30分頃で自宅に到着したのが6時ちょっと回っていました。

平日なので通勤渋滞が心配でしたが、ぎりぎりセーフ。今晩はMT-100か328で出動するか現在思案中です。

ss

今日も天気が悪いため未現像のまま放置していたものの中から5枚処理してみました。

去年の10月11日に御殿場市の太郎坊駐車場まで遠征してタカハシFC-50フローライトにスカイメモQで撮影したものです。

表富士の近辺は関東平野と太平洋ベルト地帯の光害を受けますが

この日は下界に雲があり街のあかりを遮ってくれたため条件が良かったと記憶しています。

★初冠雪の富士山と沈みゆく秋の星座

ちょうど前日が初冠雪日でした。

NIKON D5100改、20mmF4.5(18-55mm キットレンズ)、60秒x2枚 ISO3200、YIMG、ダーク、LightRoom

fujicasiopea-20mmf45-60sx2ISO3200S.jpg

M-GENオートガイダーは11月から導入しましたので、この日も全ておまかせ自動ガイドです。

今シーズンは露出時間を倍以上に延ばしてみたいと思います。

★ケフェウス座散光星雲(NGC281)パックマン星雲

NIKON D5100改、FC-50+MT100レデューサー+ケンコーAC2(合成F5)、90秒x8枚 ISO3200

YIMG、ダーク、LightRoom  拡大表示

packman-FC50-90sx8ISO3200S.jpg

★ケフェウス座の散光星雲(NGC7822)

NIKON D5100改、FC-50+MT100レデューサー+ケンコーAC2(合成F5)、90秒x8枚 ISO3200

YIMG、ダーク、LightRoom 表示

kefeusseiun-FC50-90sx8ISO3200S.jpg

一応写ってますがこれは5分ぐらい露出時間が欲しいところです。

残りは3枚です。

≫続きを読む

一応週末の遠征に備えて機材の準備はしたものの、予報どおり週末の関東地方の天気がすぐれないのでまた去年撮影したものを現像しました

去年の10月は天気が良く6回も富士山方面に遠征していました。ちょっと多すぎ(笑)

10月6日に富士山の富士宮口5合目で撮影したものです。富士山にしては珍しく大気の揺らぎが少ない晩で60秒を21枚撮影しました。

いつものスカイメモによるお気楽撮影ですが、撮影中に雲が通過したコマがあるため輝星がにじんでおります。1枚はガイド不良のため廃棄しました。

★北アメリカ星雲

(4/18差し替え)

2015年10月6日、富士宮口5合目にて。NIKON D5100改、ホワイトバランスはカスタム

タカハシ FC-50+MT100レデューサー、60秒x20枚加算平均、スカイメモQにて自動ガイド

YIMG、ダーク、LightRoomで調整。 拡大表示

kitaamerica3-FC50-60sx20-ISO3200.jpg

これから夏の星座の観望期なのに沈みゆくのも何ですが、昨年の秋に太郎坊で撮影した1枚です。

たしか、宵の口はいまひとつの星空でしたが夜半になると明かりの影響も少なくなるのとモヤもなくなり透明度が良くなりました。

きれいな星空を楽しめました。太郎坊をねぐらにしているふくろうが威嚇するのでちょっと怖かったです。

★沈む白鳥座

画像差し替え。4/22 NIKON D5100改、35mmf2->f2.8 60秒x3枚

2015年9月12日 富士山太郎坊駐車場にて、60sx3枚 ISO3200、YIMG、DARK、LightRoomで調整 拡大表示

hakucyoufuji-35mmF28-60sx3-iso3200S.jpg

ついでにこちらはCanon EOS KISS x7iでのファーストライトでM8あたり。x7iは改造なしです。クローズアップレンズはAC3を使用しました。

60秒10枚撮りですがスカイメモQでのおまかせガイドはうまくいったようです。AC2より像が甘く周辺で流れます。

★M8/M20

4/19(画像変更)

Canon EOS x7i、タカハシ FC-50+MT100レデューサー+ケンコーAC3(合成F4.6)、スカイメモQにて自動ガイド

2015年9月12日 富士山太郎坊駐車場にて、60sx10枚 ISO3200、YIMG、DARK、LightRoomで調整 拡大表示

M8-FC50-60sx10Canon-ISO3200S.jpg

今週末も例によって晴れそうにありません?

時間が余ったので去年撮影した夏の天体を今日も現像してみました。

NIKON D5100とEOS Kiss7iを手に入れて撮影を始めたのが去年の8月なので夏の天体の撮影は9月になってしまいました。

これもスカイメモQでお手軽な自動ガイドでタカハシのFC-50でのファーストライトです。

試写など事前の下準備はせずにぶっつけ本番、MT100レデューサとケンコーAC2でピントが出るのを確認したのみで出動しました。

★M8/M20

4/19(画像変更)

NIKON D5100改、タカハシ FC-50+MT100レデューサー+ケンコーAC2(合成F5)、スカイメモQにて自動ガイド

2015年9月12日 富士山太郎坊駐車場にて、60秒x7枚 ISO3200、YIMG、DARK、LightRoomで調整  拡大表示

M8-FC50-60sx6-ISO3200S.jpg

この日は良く晴れていましたが透明度はいまひとつ。8枚撮影して2枚はガイド不良で失敗しました。

MT100レデューサ+AC2ではAPS-Cでも像が乱れます。

MT100レデューサだけの場合は3mm程のスペーサーを入れますと周辺像が改善されます。

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面