24mm広角 富士山太郎坊での夏の銀河

コメント[0]

7月9日の遠征は山梨県小菅村にするか迷ったのですがGPV予報は富士山方面のほうが良さそうなのと

低空にもやが出る事を考慮して安定の富士山太郎坊(第三駐車場)に出撃しました。

今回は夏の銀河が見たいという嫁と同伴でしたが、出発が21時過ぎになり、

途中東名高速が厚木〜秦野中井インターが工事で通行止め。

予定より1時間近く遅れの到着で日付が変わっていました。

現地で最初に古い352B+16mmf2.8 銀塩ブローニーフィルムの全天カメラで数枚銀河を撮影後、24mmで銀河を狙いました。

★24mm広角で夏の銀河(モザイク)

7/9 富士山太郎坊にて。NIKON D610改、AiNIKKOR 24mm f2.8->f4、180秒x4枚,ISO1600、2枚モザイク処理

スカイメモRSで自動ガイド、Dark(YIMG)、PS CCで調整 表示

g124mmf4-180sx4_stitch-S.jpg南中を過ぎ、富士山の稜線にかかった銀河の低空は南西の浜松や静岡方面の光害の影響を受けています。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面