ケンコー スカイメモQの近代化 その2

コメント[0]

ケンコー スカイメモQは手に入れたのが1982年頃なのでもう34年以上経過していますが

本体は今まで故障や不具合は一切なく快調です。

たいした内容ではありませんが最近いくつか手を加えましたのでご紹介させていただきます (^^ゞ

以前のスカイメモQ近代化の記事はこちら です。よろしければご参照ください。

★スカイメモQ一式

実運用では重量級の328やFC-50などを搭載する時はパノラマクランプを利用し、シャフトを片側にねじ込んでバランスウエイトを使用します。自由雲台はSLIKの大型の古いものでこれはスカイメモQ導入当時から愛用しています。

この雲台は強固でワンクランプで固定できるので非常に扱いやすいのでお勧めです。

アームと本体には蛍光テープを張り付け。

skymemoq-1.jpg

使用している電源は昔はシールドバッテリ12V直結でしたが

現在はモバイルバッテリー利用です。USB 5V->12V昇圧アダプター+DCジャック極性変換ケーブル(2.1mmDCジャックのセンタ+極性をーに変換)を使用しています。

ちなみにスカイメモQは標準で本体内部に逆接保護回路が組み込まれていますので

電源の極性を間違っても安心です。

(RやRSは保護回路がないようなので壊れますので注意してください)

架台部は

skymemoq-2.jpg

最近、余っていたkyoeiオリジナル微動マウント装置を利用し始めてました。

これに古いタカハシH-40専用三脚架台の組み合わせです。

この専用三脚架台はガタはなく、きちっと固定できるので運用にストレスを感じません。

★近代化:M-GEN対応コントローラー

以前にも記事にしましたが近代化のためM-GENでのオートガイド化しました。

対応するために標準のコントローラーを改造してもらいました。ヤフオクで8,400円ぐらいです。

skymemoq-3.jpg

M-GEN用のコントロールリレーをAUTO GUIDE Labsさんに内部に追加してもらいましたので

そのまま専用のケーブルでM-GENコントローラーとつなげ一軸オートガイドが可能です。

(スカイメモRS用はコントロール回路が本体内蔵のためリレーボックスはアドオンで外付け)

★近代化:PoleMasterの導入と設置

スカイメモQの極軸スケールパターンは2000年までの対応なのでセッティング時は目見当で位置合わせをします。

これでも実用レベルでは全く問題ないのですが、興味本位もありスカイメモQ用のアダプターを製作してみました。

加工したのはM42メタルキャップ穴あけだけで、あとはパーツの組み合わせなので簡単です。

パーツ構成はPoleMasterに近いところから

K-ASTEC 1/4アダプター+アルカプレート30mm(1/4ネジで連結)

アルカクランプ+M42スクリューマウントレンズ用メタルキャップ(1/4ネジで連結)

M42マウント用T2リング(回転装置)+M42-0.75オスオスリング+M40.5→M42ステップアップリング

→スカイメモQの極軸にねじ込み

余りパーツで構成したので新たに費用はほとんどかかっていませんがK-ASTEC 1/4アダプターが4,800円と一番高かった。ステップアップリングはebayで150円ぐらいです。

一応用意はしたもののまだ検証はしていません (^^ゞskymemoQPoleMaster-2.jpg

★スカイメモQ:PoleMaster取り付けイメージ

先にスカイメモQ極軸の40.5mmのフィルターねじにアルカクランプまでのベース部分をねじ込みます。

アルカプレートでマウントされたPoleMasterを取り付けます。

本来はアームに取り付けるべきでしょうが

利用手順としてはまず、極望で北極星を中心にとらえ、Polemasteもそれに合わせることからでしょうか。

※30.5mmのリングも用意したのでスカイメモRSにも対応します。

skymemoq-5.jpg

skymemoq-4.jpg

PoleMasterでの調整時の回転はT2リングに付けた止めねじを緩めて回転させます。

アルカスイスクランプの代わりにパノラマ用のものに変更してここで回転させることも可能です。


Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面