望遠鏡 リーモートコントロール その2 基本動作確認

コメント[2]

前回ご紹介したnet.USB/デバイスサーバによるリモコン化の続編です。前回の記事(デバイスサーバーなど)

リハーサルのため室内でおおまかに動作確認してみました。

確認した接続デバイスとアプリは手持ちのものだけですが運用に問題になるような不具合はなかったので安心しました。

1.赤道儀:Sky Watcher AZ-EQ5GT(ASCOM/EQDIRECT/USB)

 ナビゲーションソフトはCartes Du Ciel V3.11(Sky Chart)を使用しています。

2.電子極軸望遠鏡:PoleMaster(USB)

 コントロールアプリは製品付属のツール

3.オートガイダー:M-GEN(USB)

 コントロールアプリは製品付属のツール(V2.4)

4.DSLR:NIKON D610(USB) 

 コントロールアプリはHelicon Remoteです。

■動作確認

最初にノートPC(Windows7 pro x64)からWifiでnet.USB/デバイスサーバへの接続確認です。

接続・構成に関しては画像がないとイメージがわかないと思いますので、この辺りは実戦投入できれば後にご紹介したい思います。

ノートPCから見るとデバイスサーバ上のデバイスはこんな感じで見えます。(IODATAのnet.USBクライアント接続管理ツールの画面)

PoleMasterだけはUSBハブ経由では認識しませんでしたがデバイスサーバーのUSBポートではOKでした。

net.USB.jpg

NIKON D610の確認はHelicon Remoteを起動しライブビュー画面表示と撮影とRAWファイルダウンロードです。

このソフトは撮影後は自動的にノートPCにRAWファイルをコピーできるのですぐに結果の確認が可能です。

heliconremote.jpg

RAWファイルのダウンロードも問題なくできます。

次に、

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

ご無沙汰です
お得意のデジタルツールをどんどん配備し
戦力強化されて次の晴れ間を悶々と
待ち望んでいるご様子ありありですね。
実戦の成果をこちらも楽しみにしてますよ。
当方も然りですが、こちらは超アナログチック。
H-100の主鏡と副鏡に付いた長年の汚れを
ここで初めて落とし、光軸の調整については
見た目あの頃のままで問題なさそうで手は触れず
F10のガイドが上手くいくように
赤道儀に乗せ諸々のケーブルは束ね
鏡筒中ほどから下りるようにし
全体の重量バランス調整しました。
エアコンで部屋の湿気を下げながら
今朝2時くらいまでシコシコやってました。
小菅の晴れ間待ち遠しいですね。

No.2

crisp62さん、こんにちは!こちらこそ御無沙汰です。
コメントありがとうございます。

装備はだんだんと重装備になりました(^^)
設置に時間がかかりますが、さらにホーカシングを
リモコン化出来ればかなり良さげですかね。
また、小菅でお会いの際はこちらこそ宜しくお願いします。

こちらの機材ですがミザールのオレンジ色の13センチF5.5、1/20λとか手に入れました(^^♪
カーボンの20センチF4でコレクター付個人輸入で検討してたのですが性能が良く、安価で思い入れがあるミザールにて。
かなり安かったのでまずはこれで

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面