小菅村遠征 わいわい 12/02

小菅村遠征 わいわい 12/02

コメント[9]

12月2日の金曜日はGPVによると前半は雲がかかるものの一晩中真っ黒だっため

会社から帰宅後の出発になりますが夏以来の小菅村に出撃することにしました。

速攻で会社から帰宅し20時40分頃に自宅を出発しました。現地到着は22時頃。

木曜日にjitandaさんをお誘いし現地で合流。偶然、タネムラさんからは小菅村お誘いのメッセージ、crisp63さんも声をかけましたが同様に小菅村に出撃予定とのことで21時から22時ぐらいで4名全員到着して望遠鏡を設置しました。

若干遅れてたしか以前にお会いした方も到着して当日は5名でした。(名前はお聞きするのを忘れてしまいました)

当日は気温は-1度程度とあまり寒くありませんでしたが湿度が95%と今の時期としては非常に高く初めてASI1600MM-Coolで露の洗礼を受けました ヾ(゚Д`;

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [9]

No.1

お疲れ様でした。
霜には参りましたね。でも露光時間にいろいろと教えてもらったり、盛り沢山の情報をいただけて、宙同様でフォーマルハウト状態より、冬のにぎやかな星々状態がたいへん良かったですね。トンチンカンな質問に優しくお答えいただけてありがとうございました。
大御所のみなさんには足元どころか、門前まで辿りつけないあがりですが、今迄で一番美しく繭というより梅干とカニが撮れました。
またよろしくお願いいたします。


No.2

お疲れ様でした。
楽しかったです。流星も綺麗でしたね。
小菅村は、とてもきれいで、良かったです。距離的には苦にならないのですが、ノーマルタイヤで行くには、そろそろ限界を感じます。
私は、普段朝方までやらない方なので、結構頑張りました。
冷却カメラの露には、悩まされますね。発砲スチロールやビニールのようなものでカメラごと覆ってしまって、乾燥空気を送っている方もいるようです。
私のカメラも露が着くので、何かの対策をとりたいと思います。

また是非ご一緒しましょう。

No.5

11/5に続き、遅れてお邪魔したスカイメモS単騎のくしてつと申します。
皆さまに暖かくお声掛けいただき、観測地の情報なども伺え、大変ためになりました。
素晴らしい星空ともども、ありがとうございました。

こちらのブログでヘリポを知り、7月くらいから星空堪能させて頂いて、いつかお礼を伝えたいと思っておりました。

冬の早い今年は、jitandaさん同様ノーマルタイヤなため、多少凍結の少ない?北秋川の倉掛に戻るかもしれませんが、またご一緒できましたら、よろしくお願いいたします。

No.6

くしてつさん
こんにちは!当日は大勢でわいわい楽しかったですね。
天気も良かったですし、また機会があればお会いしたいと思います。
檜原村の倉掛方面は、きのこ近辺以外に一か所たまに出向くところがあります。
道路が空いていれば1時間ほどなので重宝しています。

凍結は要注意ですがこのあたりですと雪も少ないし冬でも行きやすいかもしれませんね。

No.7

こんばんは、Kamiと申す者です。
夏に小菅でお会いして、あのとき話した話題がVMwareだったことを思い出しました。

二日の夜は自分も自宅の二階で流星を追いかけていたので、自分も行けば良かったかなと少し後悔しております。
屋上観測所とはいえ、あの夜だけで三万コマのシャッターを切ってしまいました。

Kamiさん
こんにちは。コメントありがとうございます。先日はPCサーバの記事で
どなたかを忘れていて申し訳ありませんでした。crips63さんに教えていただきました。
12/2は流星も楽しめてわいわいと情報交換もでき良かったです。
また小菅でお会いできることを楽しみにしております。

No.9

こんばんは、Kamiと申す者です。
夏に小菅でお会いして、あのとき話した話題がVMwareだったことを思い出しました。

二日の夜は自分も自宅の二階で流星を追いかけていたので、自分も行けば良かったかなと少し後悔しております。
屋上観測所とはいえ、あの夜だけで三万コマのシャッターを切ってしまいました。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面