リモコン化 その4 運用テストをしました 小菅村遠征

リモコン化 その4 運用テストをしました 小菅村遠征

コメント[4]

前の記事でリモコン化のシステム構成図をご紹介しましたが、

12月23日の晩に山梨県小菅村で運用試験を行いました。課題はあるものの、結果はまずまずでした。

PoleMasterによる赤道儀のセッティングとカメラのピント調整を終えれば基本的に撮影開始後は自動車の後部座席でPCから監視や導入ができるので快適です。

■動作確認したシステム

山梨県小菅村某所にて

IMG_20161224_091436.jpg

今回はAZ-EQ5GT赤道儀、DSLR(Nikon D610 IR改造)、PoleMaster、M-GENをNet.USBサーバの組み合わせです。

撮影用に久しぶりに300mm f2.8を使用しました。

20161223-AZ-EQ5GT-net.USB-wifiremote.jpg

下の写真はnet.USBデバイスサーバ+Wifiルータ(マジックテープで共締め)、4ポートUSBハブです。

IMG_20161224_090901.jpg

とりあえず長めのコードで赤道儀からぶら下げてます。

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

新システム、なかなか良さそうですね。今度、是非拝見させて下さい。
夜中の動物は怖いものがありますね。気を付けて下さい。

12月23日は、伊豆へ行ってました。風がかなり強かったです。小菅村は、どうだったでしょうか?
強風の中、強引にSXP+60CBのシステムで撮影しました。思ったよりぶれることなく、図らずもこのシステムが風に強い事が分かりました。

jitandaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
新システムはとりあえず運用できそうなのでほっとしました。
基盤を交換したAZ-EQ5GTも快調でした。まだEQASCOMでのアライメントがうまくできずもう少し勉強する必要がありそうです。

23日の小菅村は獣があれでしたが、そよ風で暖かいし前回より星が良く見えました。
チリが少なかったんでしょうね。

伊豆の遠征はどちらでしたか? 南が良いので冬の銀河がさぞかしよく見えたかと思います。60CBがうまくいってよかったですね^^
また機会がございましたらご一緒したいと思います。

No.3

拝見させていただきました
PCの画面上でシャッターを切っているわけですね、ソフトはステラショットですか。
自分の場合は機械がソニーのα7sなのでステラショットのような対応した天体観測専用ソフトはなさそうで、ソニーが出している一般撮影用のリモコンソフトを使っています。洗濯ばさみでPCのキーを押さえて長時間撮影をしているのが現状です。
どこかの観測でお会いして、システムを見せていただける機会があればと思います。

kamiさん、おはようございます。見ていただきありがとうございます。
PC側のコントロールソフトウェアに関してはこれから画面付きで記事にする予定でしたが天体導入用にSky Ckart、デジカメ撮影用にHelicon Remoteでしたが
あまり良くなかったので今はDigiCamControlに落ち着いてます。
wifiだけですがSonyにも対応しているようです。
金曜日に130mmでファーストライトしたのですが使い勝手が良く、スグレモノでした(^^)
リモコン化はまたお目にかかった際にでもご紹介したいと思います。


コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面