ASI1600MM-Coolによるオリオン座 35mmレンズ

ASI1600MM-Coolによるオリオン座 35mmレンズ

コメント[0]

元日に遠征した長野県八千穂高原で撮影したオリオン座です。

PS CCでレベル補正と色調補正、トーンカーブでRを少し持ち上げただけですがL画像にHα(半値幅6nm)を使用しましたのでいろいろともやもやが描写できました。

露出時間は70分です。

20170101-orion35mmf4-L(Ha)5mx7RGB5mx3.jpg

■撮影データ

ASI1600MM-Cool+NIKKOR Ai 35mm f2->f3.5、Gain300、冷却-20度、Brightness5、LRGB合成:L(Hα 5分x7枚)、RGB(各色5分x3枚)、DSSでダーク減算、加算平均、YIMGでLRGB合成、PS CC 2017で調整、

AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド 2軸。フィルターは全てZWO製。

オールドレンズなので星像が甘いのが残念ですがASI1600MM-Coolの性能は素晴らしいと思います。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面