春の系外星雲  130SL 1/20λで 小菅村 2/3

春の系外星雲 130SL 1/20λで 小菅村 2/3

コメント[0]

今時期は春の系外星雲の観測、撮影に最適ですよね。でも早い時間帯は冬の天体、夜半から春のDSO、明け方近くは初夏の天体と結構楽しめます。

今回は2月3日の晩に山梨県小菅村で撮影したM81/M82とM51、子持ち星雲です。

■おおぐま座のM81/M82

3分x20枚撮影しましたが、試写用のISO6400で間違って撮影した5枚とISO3200x15枚の加算平均です。

20170203-M81-3m-6400x5_3m-3200x15CUT.jpg

ISO3200と6400のスタックですが、DSSで処理すると色調がおかしくなるため今回はYIMGで合成しました。

たぶんDSSのスタック関連のパラメータを変更すれば解決するかもしれませんが検証していません。

■撮影データ

山梨県小菅村(舗装)、外気温-8度(実測)

MIZAR 130SL 1/20λ+Nikon D610(IR改造)、AC4自作レデューサー、F5.5(fl720mm)⇒約F4.6(fl600mm)

ISO3200:3分x15枚、ISO6400:3分x5枚を加算平均で合成、合計60分、 トリミングあり。

AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド(2軸)、PoleMaster使用。net.USB/Wifiによるリモコン運用。

ダーク減算とフラット、バイアス補正(10枚)、スタックはDSSを使用。ISO3200と6400の合成はYIMGで。色調整はPS CC 2017。

もう一枚はM51です。

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面