328+BP660 再処理 オリオンと魔女の横顔

328+BP660 再処理 オリオンと魔女の横顔

コメント[4]

満月期のため小休止中。

山梨県小菅村で去年の暮れにM42周辺のもくもくと魔女の横顔星雲を328レンズ+BP660バンドパスで撮影したのですが合成とかの方法を変えて再処理してみました。備忘録的なメモがわりです。

L画像にBP660バンドパス、RGBにはUV/IRカットを使用しています。

M42-20161223kosuge-300mmf4-LRGB240sx12120sx5-2.jpg

今回はYIMGではなく、PhotoShop CC 2017でL+RGB合成をしてNIK Collectionで後処理をしました。NIK-CはAnalogEfeXでディテールの抽出を20%ぐらい、あとはノイズ除去や周辺減光補正など。


20161229-300f28-majyo-L180sx15RGB120sx5.jpg

PSCCでのL+RGB合成は輝度でレイヤーを合成する方法で行いました。あまり変わらない感じで色合いがまだ今ひとつですが、次回からはこの方法は処理が軽くてよさそうなのでもう一度試してみることにします。

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

いやはや すごい・・・・
正直なところ大切な後処理の説明にはよくわからないことも多く
想像で補ったりしながら、見させていただいたりしております

自分の方は引っ越しがあって、このところ、星から遠ざかっておりますが
その引っ越しの日の朝のショットに、なんと火球っぽいのが写っていて
いまやっと、写っているファイルを探し始めようかと思っています
星ナビにでも投稿しようかと思っています  そんな余裕はないかな

昨日あたりからやっとネットがつながり、こちらにも顔を出せるようになりました
小菅村はちょっと遠くなってしまいましたが、よろしくお願いします

Kamiさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
画像処理はあまり理解せず試している状況なのでお恥ずかしいです。

ちょうどRGB画像、これは単純にNikonのDSLRで撮影した色付きのものに、モクモクの帯域だけ切り取った画像の輝度情報だけを重ねた感じでの処理です。露出などバランスが難しいのでなかなか上手くいきません(・・;
引っ越し直後に火球とは、ご家族の件もあるでしょうが早くご理解を得て、小菅でお会い出来るといいですね(^^)

No.3

流星の写真は、星ナビが受け取ってくれてサイトに置いていただけました。
なんと常連さんが同じ流星を撮っていました。ちょっとうれしい

お彼岸が過ぎたら
皆さんがいそうな日に小菅に顔を出したいと思っています
明るいうちから行けるようにしたいと思っています
青梅インターが小菅に近いかな

星ナビ拝見しましたーよく撮れてますね。
またお会いしましたら宜しくお願いします。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面