ES N208CFで M101 回転花火星雲

ES N208CFで M101 回転花火星雲

コメント[2]

地球から2250万光年彼方のM101、回転花火星雲です。

焦点距離が860mmなのでDSO狙いにはちょっと短いのですが雰囲気はなんとか表現できたと思います。

3月4日(土)、山梨県小菅村遠征での1枚です。

■M101、回転花火星雲(おおぐま座)

小菅村では北東~西、さらに南は光害の影響が少ないのですが、特におおぐま座の方向は奥秩父~八ヶ岳方面の山脈にあたり、市街地がほとんどないので東京近郊とは思えない美しい星空を見ることができます。

20170304-208mmHR-M101-3mx20-ISO3200CUT-2.jpg

NGC5474やNGC5422、5457なども小さいながら写っています。

M101StarCharts.jpg

天体の導入で使用しているSkyChartで見たM101近辺です。

■撮影データ

3/4 山梨県小菅村(舗装)、外気温-2度(実測)

Explore Sientific N208CF+HRコマコレ、Nikon D610(IR改造)、合成F4.1(fl860mm)、ISO3200、3分x20枚、 トリミングあり。

AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド(2軸)、PoleMaster使用。net.USB/Wifiによるリモコン運用。

ダーク減算とバイアス補正、フラット、スタックはDSSを使用。色調整はPS CC 2017、ノイズ低減などはNik Collectionを使用。

スパイダーの光状がちょっとおかしいのは光軸がズレたと思う。

帰宅後に鏡筒を点検した際、スパイダーのテンションネジが緩んでいました。増す締めしましたがまだ慣らし運転中と言う事ですかね(・・;

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

なかなか短焦点の長焦点化で頑張ってますね!
お互いに頑張りましょう(^^)

Mrjdisさん、こんにちは。まだまだMrjdisさんにはかないませんがやっと自動導入とかに慣れてきまして運用がだいぶ形になってきました^^
またどこかでお会いしましたらよろしくおねがいします!

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面