リモコン化 アンドロイドでSkySafariを検討

リモコン化 アンドロイドでSkySafariを検討

コメント[2]

net.USBによるデバイスサーバとWifiルーターによる構成でノートPCを端末にしてDSLR,AZ-EQ5GT赤道などがリモコンで操作できるようになり非常に便利になりました。

ちょっと不満なのはノートPC+SkyChartsで行っている自動導入の操作性が悪いため前からVIXENのスターブックテンのようにハンディタイプのコントローラで操作できないものかと思っていました。

タッチパネルで楽々操作が理想的です。

一応、アンドロイドタブレットでSkySafari+SkyFiの組み合わせならばすぐにできそうですがSkyFiの購入に2万円程度投資が必要でこれは没。WindowsタブレットではSkyChartsではマウスが必要なのでタッチパネルで楽々操作は出来ずこれも没。

現状の手持ちのアンドロイドタブレットをコントローラーに使用する前提であまりお金をかけずに実現可能な方法を調査しました。

アンドロイドOS対応の自動導入ソフトはおそらくSkySafari一択になると思いますがこのままではEQMODのAZ-EQ5GTを制御できません。

IMG_20170313_101224.JPG

しかしチョット調べたらSkySafariでEQMODが使用できる神ツールがありました。

これだとSkySafari5 Plusの640円で済みます^^

WifiScope.jpg

WiFIScopeというWindowsアプリです。一応フリーソフトでいわゆるプロトコル変換ソフト(GW)なるものですが早速EQMODのsimulater赤道儀で自動導入ができるのを確認できました。次の新月期までに実機で動作検証をする予定です。

これが動けばタッチパネルで操作性がかなり向上するので期待しています。

だめ元なので動かなくともあっさりあきらめたいと思いますが成功したら作者様にDonateですかね。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

すごいですね
最初のセッティングさえしてしまえば後は
車の中でということでしょうか
双眼鏡での観望のこともありましたが
気持ちの余裕に繋がる訳ですね
ところで光軸調整でClik Fixの
使い勝手はいかがですか?
三脚の水平出しの際に4より3の調整の方が云々と
いうような記事を読んだことがありましたが
四方からの調整ですよねいかがですか?

おはようございます。リモコン化してから、設置に時間がかかりますが冬は体力、精神面でかなり楽になりました。
後は操作性の向上とケーブル引きまわしの見直しをしたいと思います。

初期の位置決め後はClick Fixで簡単に微調整が出来るので工具は不要で快適ですよ。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面