また再処理 いて座の銀河 at 山梨県小菅村

また再処理 いて座の銀河 at 山梨県小菅村

コメント[4]

先週末の関東地方はあいにくの天気で遠征できずちょっと残念でした。それではと昨年の5月4日の晩に山梨県の小菅村で撮影した銀河を引っ張り出して再処理しました。

オールドレンズのNIKKOR Ai 35mm F2を使用していますので良く言えばまろやかな描写で銀塩写真のような描写です。トーンはあまりいじっていませんがLRGB合成なので明暗は銀河と暗黒体の境界がハッキリしました。

たて座辺りは南中直前ですが低空のカブり補正はしておりません。

昨年の6月4日の晩に撮影した銀河は低空のかぶり補正をしました。

2016050435mmf28kosugeL2mx8RGB1mx2.jpg

NIKON D610改、NIKKOR 35mm f2->f2.8、L画像:120秒x8枚+RGB:60秒x2枚、ISO3200、スカイメモRSにて自動ガイド

画像処理はDSS,PSCC2017、NIK-Cを使用しています。

L画像はメーカー不明の国産R63フィルターを使用しています。

最近、機材を整理したら高校生の時に手に入れたケンコーのR64がありましたので次回はこれで撮影する予定です。晴れればですが(-_-;)

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

お天気には、泣かされますね
オールドレンズの時代って、板ガラスから削って作ったのかな
研磨作業は時間がかかるだろうし、精度を出すのは大変だったろうな
と、思ってしまいます

こちらでも
羽生方面の利根川河川敷や霞ヶ浦方面に、星を探しに行ったりしているのですが
ポラリエの出番は、雲に邪魔されてまだ数回という状態です
晴れを待っているうちに、お月様が太ってきてしまいましたね

ポラリエは意外と高精度で、長時間露出が可能なようです
中型天体望遠鏡クラスの強度の三脚に載せれば
自分の流星撮影のような超長時間露出も可能なようです
システム編成を迷っているところです

Kamiさん、こんにちは。ほんとうに天気が悪くてこまりもんですね^^

あいかわらずアクティブに活動されているようですね。フィールドが埼玉、茨城方面との事なのでお会いする機会が減りましたがまたよろしくお願いします。

No.3

ご無沙汰してます。
R64フィルターは、興味ありますねぇ。
私もheuib2と合わせて使おうと1年前に購入しましたが、未熟な私はそうしたもので遊ぶ前にやることあるよなと思って、未だに使えてません。
面白いものが撮れたら、是非見せて下さい。

jitandaさん、こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
R64フィルターといえば大昔、飛田給のサカモトカメラでコダックの103αEを手に入れて撮影していました^^
奥多摩でも星雲などがかぶらずに写ったのですが、この銀河も当時と同じのりですね。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面