バンビと銀河(LRGB) 山梨県小菅村ぶひぶひ 5/4

バンビと銀河(LRGB) 山梨県小菅村ぶひぶひ 5/4

コメント[4]

ゴールデンウイーク最後の遠征はみずがめ座η群の観望を兼ねてASI1600MM-Cooで撮影するため5月4日の遅い時間に自宅を出発しました。少しうす雲がありましたが明け方に流星と夏の銀河を見ることができましたので無理して出かけて良かったです。

観測場所はいつもの山梨県小菅村の某所ですが今回の機材はポタ赤のお手軽セットです。(写真は日陰のため色がおかしいです)

IMG_20170507_001541.JPGIMG_20170507_001750.JPG

ZWO ASI1600MM-Coolは昨年末からプチ変更していてフィルターは28mm(1.25インチ)から31mmのスレッドレスにサイズアップし3月頃にEFWに結露防止ヒーターを取り付けました。

IMG_20170505_071456.jpgIMG_20170505_071423.jpg

スカイメモRSは変更はありませんが再度ご紹介しますと一応、今時のオートガイドに対応します。外付けのボックスがオートガイドリレー(AutoGuide Labs製)でM-GENで利用しています。微動架台はK-ASTEC、VIXEN SXG-HAL130三脚用のアダプターはUNITEC製です。色々便利なものが揃うので良い時代ですね^^

撮影したものは構図がなんとも無理やり感ありありでお恥ずかしいのですが銀河の暗黒帯も写りました。(おまけで飛行機の光跡まで)

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

たまちさん

おはようございます。

連休後半は所用とGPVから出撃見送りでしたが、そこそこのお天気だったようで、チョット後悔ですね。

鹿は声を立てず横を通りすぎて行きますが、イノシシもそれに近いのですね。
相手からは見えているのでしょうが、何かのはずみで接触しかけたりするとちょっと怖いです。
私は鈴のほか、一人の時はBluetoohスピーカーから音楽を流すようにしています。

先日の甲州市も草地に鹿フンがたくさんありましたし、帰りに少し下ったところでサルも見掛けました。
野生動物に気付いてもらう仕掛けも大事ですね。

No.3

たまちさん
おはようございます☀
いろいろ研究されていますね!
私たち天文ファンにとって獣は要注意ですね。
私も前回朝霧高原近くで良いロケーションを見つけたので遠征してきましたが、鹿やイノシシに途中出くわしました。
独りで撮影していると確かに怖いときがありますね。
もっとも動物からすると私たちがお邪魔虫なんでしょうが...

Mr.JDISさん
こんにちは! 色々と見よう見まねでやってます(^^ゞ

朝霧高原久しく行ってないのですが、広いのでケモノがいそう。
我々をケモノと思ってたリして^_^

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面