2017年8月の記事一覧-1ページ目-GEMANIA

LRM_EXPORT_20170829_113129.jpg

8月25日の富士山太郎坊でのショットです。スカイメモQにnikon D610,sigma HS WIDE 28mmで30秒露出のお手軽撮影。

今回はMIZAR 130SLも同時運用しました。androidタブレットによるリモコンでASI1600-Coolで撮影しました。チョンボのため像が悪いのは前の記事の通りです。次回はリベンジです。

ガイド撮影2枚

f94d89c805a98ddfbbddbd75d98ade26368e57d7.jpg

LRM_EXPORT_20170829_102037.jpg

昇るオリオン、固定撮影です。130SLでNGC288を撮影中です。

LRM_EXPORT_20170829_113054.jpg

この秋は晴れるといいなあ。

8月25日の晩に富士山太郎坊第三駐車場で撮影した三日月星雲(NGC6888)と呼ばれているはくちょう座の小さな散光星雲です。

当日は前半モヤが多かったもののASI1600MM-Coolの性能の良さに助けられ、2時間以上露出したので周辺の薄い星雲も写りました。しかし残念ながら周辺の像悪しです。

今回は簡易自作レデューサーにCanon 250Dを使用しましたがこれが良くなかったようで、Canonと同じ仕様のケンコーAC4ではAPS-Cで全く問題ないのでこれは大失敗でした^^

LRM_EXPORT_20170901_174222.jpg

■NGC6888(三日月星雲)

MIZAR 130SL(1/20λ)+Canon250D+ASI1600MM-Cool(fl=610mm,F4.4)、Gain:300、Brightness:1、Gamma:70、冷却:-21度、AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド(2軸)

露出:L(UVIR:1mx10枚)+Hα(3mx23枚)+RGB(各色3mx5枚)、合計:124分

タブレットによるリモートオペレーション,DSSでバイアス、ダーク、フラット補正、PSCC2017でLHαRGB合成と色調整

同じ被写体ではないのですが130SL+ケンコーのAC4+ASI1600MMとの比較写真です。(今年の5月27日に富士山富士宮口5合目で撮影)

LRM_EXPORT_20170828_232725.jpg

8月19日の晩に雷雲去った後の富士山太郎坊第三駐車場での1枚、28mm広角レンズのほぼ開放で像悪し、東側は月明かりでカブリ(一応補正も実施)というぼろぼろの状態ですが、それでも空が良かったのでよく写りました。

20170819-akiginga28mmf230sx4-3200-1.jpg

■撮影データ

NIKON D610(IR)+SIGMA HS WIDE 28mmf1.8->f2、露出30秒x4枚(AZ-EQ5GTでガイド)、ISO3200、YIMGでダーク、フラット補正。PSCC2017で調整。富士山太郎坊第三駐車場にて。2017/08/20

8月19日は太郎坊に19時過ぎに到着後すぐにAZ-EQ5GTの極軸合わせをしたのでなんとかガイド撮影もできました^^

しかしその後すぐに雲が広がり22時頃から雷雨となりかなり土砂降り状態でひどいものでした。FC-50+NIKON D610と180mmED+ASI1600MM-Coolを乗せたままカバーでしのぎましたが、普通ならこれで撤退でしょうが私の隣で設置していたもうお一方と一緒に粘って居残りです。他の方は0時前に全員撤退。

仮眠から目覚めた深夜2時頃から晴れてきました。(ただし天気雨のため3時頃まで撮影はできませんでした)

ところで一緒に最後まで粘ったお隣の方は結局朝まで熟睡されていたようでした。

ちょっと心残りなのは設置に忙しく、その後は雷雨だったためこの方とは会話ができませんでした。故に様子がわからないため、晴れたのに声をかけていいやら判断ができず放置。、せっかく晴れたのに申し訳なかったのですがこの辺り遠征先ではいろいろありますからね。

8月5日の晩に撮影したNGC7000(北アメリカ星雲)とペリカン星雲ですがやっと画像処理が終わりました。

Hα画像は16枚撮影したのですが安定していたAZ-EQ5GTのDECの動作が不調で途中でRAのみにしたショットのみ使用可能でした。原因を追究しつつ、次回からはこの程度の焦点距離は2軸ガイドをやめようと思います。

満月近くの月があったため8/5のRGB画像はないのですが8月19日の晩にも追加撮影ができず、結局、気にいりませんが1年ほど前のタムロンSP 180mmLD+NIKONデジカメで撮影したRGB画像を使用しています。

2017-0805-NGC7000-CUT2-AF180mmf4-L3mx7Gain300160709-180mm35D610-3mx3-1600.jpg

Hα:NIKKOR AF 180mmED f2.8-F4+ASI1600MM-Cool、3分x7枚、AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド、2017年8月6日、富士山太郎坊第三駐車場にて。

RGB:tamron SP 180mmLDf2.5->f3.5+NIKON D610(IR)、3分3枚、スカイメモRS+M-GENオートガイド2016年7月6日、富士山太郎坊第三駐車場にて。

DSSでフラット、ダーク、バイアス補正、PSCC2017でLRGB合成処理。

こちらはL画像に使用した8/5のHα画像(モノクロ)のみです。撮影時はまだレンズマウントが無かったのでスケアリング不良で像が一部ボケてますが、まずまずのピントです。

2017-0805-NGC7000-CUT2-AF180mmf4-L3mx7Gain300.jpg

雲たなびく富士山と沈むはくちょう座です。

はくちょう座が西に傾いてくるとそろそろ夏も終了という感がありますね^^

今日の明け方に撮影した富士山と一緒に沈むはくちょう座を狙いました。一発撮りの固定撮影です。ペルセウス群の流星も偶然写りました。(最大約1等星ぐらい)

太郎坊は夜半に激しい雷雨があり3時ごろから晴れてきました。予測では0時ごろから雷雲が去ると踏んでいましたが西側に結構大きな雷雲が居座っておりました。

20170819-kotei28mmf230sx1-3200-2.jpg

■撮影データ

NIKON D610(IR)+SIGMA HS WIDE 28mmf1.8->f2、露出30秒(固定)、ISO3200、YIMGでダーク、フラット補正。PSCC2017で調整。富士山太郎坊第三駐車場にて。2017/08/20

山小屋の照明が結構明るいのですが登山者のライトもあっちこっちで光っており、昇っているので当たり前ですが時間がたつと結構高度が上がっていくのがわかります。

雷雨の後の星空は短時間でしたが非常に美しかったです。

手に入れてから35年以上になるスカイメモQ。 まだ現役で使用しています。

2年前に天文を再開の際に初の遠征はこのスカイメモでした。しかしだいぶ前に照明装置の球切れ修理を某ショップに依頼したものの、そのまま照明ユニットが行方不明となっていましたので自作しました。

IMG_20170811_075622.JPG

2年前に照明ケーブルだけ自作しましたが照明の極望への取り付けが不安定で不便でした。

IMG_20170809_221751.JPG

最近わかったのですがバイクのオイルクーラー用のニップルと言うパーツが極望の取り付けネジにピツタリの物がありました。

IMG_20170809_222105.JPG

使用方法はニップルをねじ込み、自作したLED照明をに差し込むだけの簡単なものです。

IMG_20170809_220350.jpg

オリジナルと同様に照明の電源は本体から取ります。

IMG_20170809_220804.jpg

参考までに取り付けネジのサイズは8mm、P1.25のミリネジです。

もう一つの方法はアイピースの暗視野ユニットを加工して流用です。

IMG_20170809_221353.jpg

IMG_20170809_222004.JPG

見た目はスマートで今風で良いのですがバッテリー切れなどのトラブルがあると困るのでこちらは予備にしようと思います。

8月5日の晩は手に入れたレンズの試写と避暑も兼ねて太郎坊に出かけました。

標高1400mmを超えますので、涼しかった(^-^)

太郎坊第三駐車場から。早朝は雲に隠れてしまいました。

IMG_20170806_061630.jpg

IMG_20170806_033118.jpg

新機材はNIKKOR AF 180mm f2.8 ED

たいしたものではなく、オールドレンズですが一応EDガラスを使用。論吉2枚以下で新品同様の美品です。タムロンの180mmと併用する予定です。

Screenshot_2017-08-06-01-42-51.jpeg

次回に試写した画像を掲載する予定です。

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面