雲たなびく富士山と沈むはくちょう座

雲たなびく富士山と沈むはくちょう座

コメント[7]

雲たなびく富士山と沈むはくちょう座です。

はくちょう座が西に傾いてくるとそろそろ夏も終了という感がありますね^^

今日の明け方に撮影した富士山と一緒に沈むはくちょう座を狙いました。一発撮りの固定撮影です。ペルセウス群の流星も偶然写りました。(最大約1等星ぐらい)

太郎坊は夜半に激しい雷雨があり3時ごろから晴れてきました。予測では0時ごろから雷雲が去ると踏んでいましたが西側に結構大きな雷雲が居座っておりました。

20170819-kotei28mmf230sx1-3200-2.jpg

■撮影データ

NIKON D610(IR)+SIGMA HS WIDE 28mmf1.8->f2、露出30秒(固定)、ISO3200、YIMGでダーク、フラット補正。PSCC2017で調整。富士山太郎坊第三駐車場にて。2017/08/20

山小屋の照明が結構明るいのですが登山者のライトもあっちこっちで光っており、昇っているので当たり前ですが時間がたつと結構高度が上がっていくのがわかります。

雷雨の後の星空は短時間でしたが非常に美しかったです。

Track Back

Track Back URL

Comments [7]

No.1

たまちさん

行かれていたのですね!
雲と明かりのある富士、天の川と流星でドラマチックな1コマ、粘り勝ちの素敵な写真、素晴らしいです。

今週末も悪天で遠征出来ず。
来週末から夏休みで札幌帰省しますので、月末戻ってから上弦の月があっても、小菅か太郎坊へ遠征し、このところでフラストレーションを晴らさんと画策中です。

またお会い出来たときは、よろしくお願いいたします。

くしてつさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。粘ってなんとか星空を見ることができ、良かったです。
他に星やさんがおりましたが、撤収した方、爆睡?している方などいろいろとありました。帰省中は天候が安定してそうですね。また宜しくお願いします。

No.2

やはり、行かなければ道は開かれませんよね
今日あたりは
アメリカ合衆国まで行かれて、今頃は観測の準備をされている方も
多いことでしょう
観測の成功をお祈りしています

今年の夏は観測地で粘ることばかりで疲れます(^-^)
さっさと撤退すればいいのでしようが。
日食はFBの天体写真グループで盛んに現地報告がありますが天候が良さそうなので成果が楽しみですね。

No.5

おはようございます
たまちさん、持っている運じゃなくて的確な判断力と強い忍耐力で結果を出してるんですね。改めて敬服します。
今を感じさる北アメリカまわりの暗雲(こじつけ過ぎですね)、その他の雲、ペルセウス座流星群、まさに今年の夏にぴったりのいいカットになりましたね。

crispさん、コメントありがとうございます。
雷雨が去ってから少しずつ富士山と星空が見えてくる様は幻想的で感動しました。

曇ってしまうことも多いのですが、何故か雨が降ってきたりして晴れるまで待ちきれずに撤退する方がいるとその後に晴れたりします。

No.7

自分もその流星が気になっていました
ペルセウス座の流星群って、今年、自分が最初に捕らえたのは
7月15日の未明だったのですから、ずいぶん長い期間に渡って流れる流星群ですね

あと、皆既日食のレポートはFBの方に多く載っていますか
FBって入会することに、ちょっと手前で踏みとどまっているのですが・・・・

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)





にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面