関東地方ではゴールデンウイークは天候に恵まれて日によって透明度などの差はありますが良く晴れてますね^^

さぞかし皆さんも機材を積み込んでお出かけのことと思います。

良い天気に誘われて、4月28日の晩に続いて30日と5月1日も遠征してきました。30日は富士山太郎坊でしたがまだフラット画像の取得をしてませんので後回しにして5月1日の甲州市で撮影したものをまずは画像処理しました。

20170501-300m35mf-ginga3mx14UVIR-3200.jpg

当日は自宅を21時30分頃に出発し1時間40分ほどで現地に到着し、先着のくしてつさんと談笑後に組み立て300mmをメインに撮影しました。

当日は予告通りの?くしてつさんとご一緒でたのしいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

肝心の夜空は天頂付近は黒々としていて夏の銀河もきれいに見えました。

■撮影データ 2017年5月2日 

山梨県甲州市にて(実測 気温-4度)

Nikon D610(IR改造)+tamron 300mm f2.8->f3.5、UVIRフィルター(German B+W):3分x14枚、ISO3200

AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド(2軸)、PoleMaster使用。

ダーク、フラット、バイアス補正はDSSを使用。色調整はPS CC 2017

撮影した甲州市は自宅から80キロほどですがちょうど南天には大きな市街地がないので夏の銀河が狙える貴重な観測地です。また周辺は山地で囲まれているため市街光の影響も少ないです。難点はちょっと離れたところにある街灯、1個がけっこう気になります。

予想はしていましたが標高は柳沢峠より低いのですが柳沢峠と同じく冷え込みます。今回は明け方には-4度ぐらいになり防寒も冬装備となりました。

冬場は凍結、根雪の状態なので寒い時期は走行するのはちょっと怖いですね。

ちょっと前までは前線の影響で夜に曇って朝に晴れるという最悪のパターンでしたが連休に入ってから夜半に晴れてきて透明度が良くなるので夏の銀河の観望と撮影には吉ですね^^

4/28の晩にスカイメモQで撮影した1枚です。先日倉庫から見つけたケンコーのR64フィルターをL画像に使用してLRGB合成処理をしてみました。合成はPS CC2017を使用しています。

L(30分)+RGB(20分)で合計50分の露出。

20170428-35mmf4-L6mx5RGB4mx5-1600.jpg

アングルをもう少し南に振ったほうが良かったのですが木立があるためやもえず中途半端な構図になりました。

■撮影データ

2017年4月29日 山梨県甲州市にて。今回はフラット画像を取得してフラット補正を行いました。

NIKON D610(IR改)、NIKKOR 35mmf2->f4、L画像:6分秒x5枚、RGB:4分x5枚、ISO1600、スカイメモQにてM-GENオートガイド

DSSでダーク、フラット、バイアス補正、PS CC、NIK-Cで画像処理。

昨日は中休みで今日は富士山方面に出撃する予定。

4月28日の晩に山梨県甲州市に遠征した際に撮影した夏の銀河です。薄明直前に撮影です。

当日は気温が結構下がり、標高が1000mm以上ある場所のため-2度、深夜の2時前には霜が降りました。今の時期は晴れると長野県の野辺山などの山間部では-5度以下になることがありますので注意が必要です。そのかわり透明度が良い事が多く、銀河が良く見えますのでこれは寒さとのトレードで致し方なしですかね。

今回の写真はスカイメモQでNIKON D610、ISO3200、40秒x6枚という非常に気が楽なショットです。当日はAZ-EQ5GT+MEADE 15cm反射とスカイメモQの2台で運用する予定が現地に到着して三脚キャリーケースを開けてびっくり、スカイメモRS用アダプターをセットしたSXG-HAL130でした。なんともみっともない結果でした。三脚架台が全部違い互換性がないので無理。

20170428kosyu-35mmf2840sx6-3200.jpg

■撮影データ

2017年4月29日 山梨県甲州市にて。今回はフラット画像を取得してフラット補正を行いました。

NIKON D610(IR改)、NIKKOR 35mmf2->f2.8、40秒x6枚、スカイメモQにてM-GENオートガイド

DSSでダーク、フラット、バイアス補正、PS CC、NIK-Cで画像処理。

さて山梨県甲州市といえば旧塩山市ということで30年以上前は柳沢峠の駐車場によく出かけていました。柳沢峠は標高が1500mm近くあり甲府盆地の明かりが気になる以外は非常に良かったのですが立派なトイレができてから照明が明るくなってしまい利用できなくなり残念です。

撮影地の空の条件は柳沢峠より小菅村より奥まった場所のためさらに条件は良いです。例によって東は関東平野の光害、北東から北は真っ暗。西は甲府盆地の光害が若干ありです。南天の空の暗さは写真にてご想像ください。

kousyuCity.jpg

早朝、機材を片付けて帰宅する直前に撮影。銀河と同じ方角の大菩薩峠方面をバックにしました。明るくなってからわかったのですが駐車位置から20メートルぐらい移動すれば林を避けて南天の視界がよくなります。小菅村より15キロ程距離がありますがサブとして今後利用できそうです。

今晩というか、今現在は小菅村よりやや奥の山梨県甲州市で陣取り。ここまで来るとかなり空が暗いです。
今回、初めて旧式のスカイメにQ自作アダプターでPoleMasterを装着。

IMG_20170428_222207.jpg
自作の取り付けアダプターですが問題なく極軸のセッテイングできました(^-^)

今回のチョンボはAZ-EQ5GTの三脚を忘れたことでした。(;_;)

昨日からGW突入で11連休中のたまちです。天気も悪いことだし色々やってみました。

リモート化の課題となっているASI1600MM-Coolのnet.USB化ですがデバイスサーバーを性能が良いものに変更しましたら使用できるようになりました。 \(◎o◎)/!

次回は実戦で運用したいと思います。

新しいデバイスサーバーはサイレックステクノロジーのDS-510です。購入してすぐに最新のファームウエアにアップデートしました。

IMG_20170428_010555.JPG

運用時はマジックバンドでルーターとハブをまとめています。青はLAN、赤と黒ケーブルは5Vモバイル電源用です。

IMG_20170428_010810.JPG

後は、AZ-EQ5GTのSynScanコントローラーのファームウエアをアップデートしました。

IMG_20170428_003115.jpg

EQDIRECTで運用しているので必然性はないのですがPCが使用できないなどのトラブル時はコントローラーを使用するので無視はできません。

Ver2.3から2.4へのアップデートで、変更点は太陽時追尾への対応とパーク動作の最適化やその他のバグの修正ということだそうだ。

まあ、あまり関係なさそうです(^-^)

写真が無いのも寂しいので、再処理したさそり座をアップします。

≫続きを読む

天城高原登山口駐車場でもう一枚。

タカハシフローライト屈折、FC-50、焦点距離が260mmとDSLRでの撮影です。

M13は大型とは言えさすがにFC-50では小さいです。強風で長焦点が使用できなかったのでいたしかたなし。なんとか写りましたレベルです。

月の出が迫っていたため撮影枚数は少ないのも残念でした。

20170416amaziM13-FC50AC3BORG3mx9CUT.jpg

タカハシDC-50+NIKON D610(IR改造),AC3クローズアップ+BORGX0.85(合成f:=260)

3mx6枚、DSSでダーク、フラット、バイアス補正、PS CC。M-GENオートガイド、赤道儀はAZ-EQ5GT

AC3クローズアップ+BORGX0.85の組み合わせは今回初めてでしたが周辺の像が乱れます。

こちらはD610(フルサイズ)でのノートリミングです。

≫続きを読む

今日は4月16日の晩に天城高原で撮影した1枚ですが、

20170416-izu-50mmf4Ha3mx5R3mx3G3mx2B3mx4.jpg

月明あり

≫続きを読む

4月16日の日曜日に天城高原に初めて遠征しました。自宅を午後3時過ぎに出発して途中足柄パーキングでゆっくりと休憩。目指すは登山口駐車場。

IMG_20170417_103233.jpg

現地到着は18時過ぎていました。GPVの予報どおり23時前の月の出までは良い天気でした。夜半以降は透明度はいま一つでしたが明け方までけっこう晴れていました。

≫続きを読む

先週末の関東地方はあいにくの天気で遠征できずちょっと残念でした。それではと昨年の5月4日の晩に山梨県の小菅村で撮影した銀河を引っ張り出して再処理しました。

オールドレンズのNIKKOR Ai 35mm F2を使用していますので良く言えばまろやかな描写で銀塩写真のような描写です。トーンはあまりいじっていませんがLRGB合成なので明暗は銀河と暗黒体の境界がハッキリしました。

たて座辺りは南中直前ですが低空のカブり補正はしておりません。

昨年の6月4日の晩に撮影した銀河は低空のかぶり補正をしました。

2016050435mmf28kosugeL2mx8RGB1mx2.jpg

NIKON D610改、NIKKOR 35mm f2->f2.8、L画像:120秒x8枚+RGB:60秒x2枚、ISO3200、スカイメモRSにて自動ガイド

画像処理はDSS,PSCC2017、NIK-Cを使用しています。

L画像はメーカー不明の国産R63フィルターを使用しています。

最近、機材を整理したら高校生の時に手に入れたケンコーのR64がありましたので次回はこれで撮影する予定です。晴れればですが(-_-;)

前記事で記載しましたが先週の金曜日に出撃した奥武蔵遠征の際に2台めのM-GENのコントローラ(個人輸入)の電源が入らなくなるトラブルが発生しました。これは昨晩パーツの交換をして解決しました。よかったです^^ パーツ交換といってもたいした事ではないです。

IMG_20170330_083646.JPG

金曜日に故障して早速土曜日にドイツのセラーに連絡しましたが月曜日に返答がありヒューズ切れでは? との事。対応が速いですね。

その合間の日曜日に

≫続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面