12/29の小菅村遠征から今年最後の掲載写真です。

本年は情報交換等お世話になりました。2017年も当ブログを引き続きよろしくお願いします。

また遠征先でお会いすることがあると思いますがその節もぜひよろしくお願いします。

2017年もよく晴れて無病息災でありますように。

■M42から馬頭星雲

今回はUV/IRフィルターで撮影しました。前回の遠征でBP660で撮影しましたが処理方法が悪かったのかいま一つでしたので再挑戦です。

トリミングなし。36枚で合計108分露出です。本当は40枚撮影したのですが4枚はいずこへ?

20161229-M42-180sx36-300mmf35-1600-1.jpg

■撮影データ

Nikon D610(IR改造)+tamron 300mm f2.8->f3.5、RGB(UV/IR):3分x36枚、ISO1600

AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド(2軸)、PoleMaster使用。net.USB/Wifiによるリモコン運用。

ダーク減算とフラット処理、スタック、LRGB合成まではYIMGを使用。色調整はPS CC 2017で調整、Lightroomで最終調整。。

UV/IRフィルターだけの撮影でしたので試写儀の後はピント再調整は不要で、時折PCでガイドのM-GENのガイド状態を確認するだけでした。

天気も心配がなかったので他に気にすることはなく撮影自体は楽勝でした。

今年最後の遠征は12月29日に山梨県小菅村のいつものところになりました。

午後掃除をしていたらfacebookで高校の後輩のたねむら氏が小菅村に行くのとの連絡があり

嫁にぶつぶつ言われながらも18時に出発して梅が谷峠を越え、古里で買出しで小休憩。20時頃に現地に到着しました。

当日は夜半にGPVの予報どおり雲が増えましたが低空のみで南を狙っていたので影響はありませんでした。

前半は透明度がいまひとつでしたが明け方まで望遠鏡を並べて二人でがんばりました。お疲れ様でした。

山梨県小菅村は高速道路の利用なしで70キロ圏内で、星も良く見えるので来年も機会を見て通う予定です。

今回は29日に小菅村で初挑戦した魔女の横顔星雲です。

■エリダヌス座の魔女の横顔星雲(IC2118)

オリオン座の一等星、リゲルに照らされて美しく輝る反射星雲です。

≫続きを読む

12/23に山梨県小菅村にてリモコン化のテストで撮影したもう1枚です。

L画像とRGBの露光バランスがよかったのか色調調整は比較的素直で時間がかからず画像処理ができました。

前の記事のM42より画像の荒れが少ないです。また輝度が高い部分がつぶれなかったので露出時間も適正だったと思います。

■BP660フィルターによるバラ星雲

トリミングなしです。強調処理はほとんどしていませんがハイコントラストに仕上がりました。

L画像はちょっとピントを外してしまいましたが気にせずそのまま重ね合わせ。

20161223bara-300mmf4-LRGB240sx14120sx4.jpg

撮影データ

Nikon D610(IR改造)+tamron 300mm f2.8->f4、L画像(BP660):4分x14枚、RGB(UV/IR):2分x4枚、ISO3200

AZ-EQ5GT+M-GENオートガイド(1軸)、PoleMaster使用。

ダーク減算とフラット処理、スタック、LRGB合成まではYIMGを使用。あぶり出し・色調整はPS CC 2017

こちらはL画像なしのRGBのみで処理した写真です。

≫続きを読む

12/23に山梨県小菅村にてリモコン化のテストで撮影した1枚です。久しぶりにL画像をBP660フィルターで撮影しました。

透明度がすごく良かったせいか分子雲のもくもくが炙り出せましたがL画像とRGBのバランスや色調調整が難しく数回やり直しました。

M42の周りが炎に包まれたようにすごい描写になりました^_^

火だるま星雲。

■M42から馬頭星雲

トリミングなし。時間の関係で合計で56分露出ですが倍にすれば滑らかな画像になると思います。

≫続きを読む

前の記事でリモコン化のシステム構成図をご紹介しましたが、

12月23日の晩に山梨県小菅村で運用試験を行いました。課題はあるものの、結果はまずまずでした。

PoleMasterによる赤道儀のセッティングとカメラのピント調整を終えれば基本的に撮影開始後は自動車の後部座席でPCから監視や導入ができるので快適です。

■動作確認したシステム

山梨県小菅村某所にて

IMG_20161224_091436.jpg

今回はAZ-EQ5GT赤道儀、DSLR(Nikon D610 IR改造)、PoleMaster、M-GENをNet.USBサーバの組み合わせです。

撮影用に久しぶりに300mm f2.8を使用しました。

20161223-AZ-EQ5GT-net.USB-wifiremote.jpg

下の写真はnet.USBデバイスサーバ+Wifiルータ(マジックテープで共締め)、4ポートUSBハブです。

IMG_20161224_090901.jpg

とりあえず長めのコードで赤道儀からぶら下げてます。

≫続きを読む

SkywatcherのAZ-EQ5GT赤道儀を夏に購入してからリモコン化するために試行していましたが

運用試験の途中で基盤が故障してしまい修理にだしている間に意欲が冷めてしまいました。

先日、赤道儀も無事に戻ったことだし、月が細くなるまで間、リモコン化のケーブル接続などの構成を整理してみました。 

※以前の記事は リモコン化 タグでご参照してください。

■システム構成図(ハードウエア)

こんな感じで構成予定です。詳細は拡大画像をご覧ください。

フォーカサーがないなど突っ込みどころはあります。

AZ-EQ5GT-net.USB-wifiremote.jpg

構成の中で特にnet.USBデバイスサーバが重要です。

net.USBデバイスサーバの利用目的はUSBプリンターや外付けUSBハードディスクをLANに接続し複数のPCで共有することを想定しています。

物理的にはLANポート付の2ポートUSBハブといえば想像しやすいでしょうか。

今回はこのUSBポートに接続するのはプリンターやハードディスクではなく、外付けのデジカメや赤道儀というわけです。

■構成について

ノートPCは

≫続きを読む

12月9日(金)の晩に小菅村で撮影したバラ星雲。描写がフジクロームR400で撮影したような雰囲気になりました。

■銀塩風味のバラ星雲

2016年12月10日、山梨県小菅村で撮影。

ASI1600MM-Cool(Gain:250、Brightness:50,-25℃)+SMC Takumar 85mm f1.8->f4

タカハシ90s赤道儀+M-GENでオートガイド、L画像(UVIR):240sx6枚、RGB:各色180sx2枚をLRGB合成。

ダーク減算とLRGB合成はYIMG、PS CC 2017で色調整。

20161210-kosugebaraUVIR240sx6RGB180sx2-1.jpg

36年前に手に入れたSMCタクマー85mmf1.8、銀塩風味の素

IMG_20161213_234057.JPG

RGBをヒストグラムをちょこっと合わせて若干の彩度アップ、バックグラウンドのレベル補正のみで完了のお手軽処理。

12月10日に小菅村で撮影した1枚を掲載します。

今回のレンズは物置から引っ張り出したPENTAX SMCタクマー85mmf1.8を使用しました。

いにしえのM42mmスクリューマウントレンズ。オールドレンズ好きでもでもいまさらこんなものを使用している方はいないでしょう。

本当は最新のレンズが欲しいんですけどね ^^;

IMG_20161211_151603.JPG

今回は深夜2時の月没後に撮影を始めましたがたっぷり撮影するにはやはり時間不足で

≫続きを読む

12月9日の金曜日は月入りも1:50頃と遅いため予定にはなかったのですが子供が流星を見たいというので仮眠後に出撃しました。

遠征先は今回も山梨県小菅村ですがいつもと違う観測地にしました。

標高も800メートルといつもの所より若干高く風通しも良いため湿気も少なく結構快適です。

地面は舗装してませんので足回りは汚れますが地盤がしっかりしていて安定した設置ができます。

IMG_20161210_084920.jpg

小菅村の観測地から大菩薩嶺を望む。

林道の脇のため、スペースがないので自動車は2~3台が限度かもしれません。

≫続きを読む

12月2日の晩の小菅村遠征からもう一枚です。ASI1600MM-Cool+オールドレンズ NIKKOR50mmで撮影した

馬頭星雲あたりからエンゼルフィッシュ星雲のアングルです。フルサイズ換算焦点距離は100mmになります。

≫続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面