SkywatcherのAZ-EQ5GT赤道儀を夏に購入してからリモコン化するために試行していましたが

運用試験の途中で基盤が故障してしまい修理にだしている間に意欲が冷めてしまいました。

先日、赤道儀も無事に戻ったことだし、月が細くなるまで間、リモコン化のケーブル接続などの構成を整理してみました。 

※以前の記事は リモコン化 タグでご参照してください。

■システム構成図(ハードウエア)

こんな感じで構成予定です。詳細は拡大画像をご覧ください。

フォーカサーがないなど突っ込みどころはあります。

AZ-EQ5GT-net.USB-wifiremote.jpg

構成の中で特にnet.USBデバイスサーバが重要です。

net.USBデバイスサーバの利用目的はUSBプリンターや外付けUSBハードディスクをLANに接続し複数のPCで共有することを想定しています。

物理的にはLANポート付の2ポートUSBハブといえば想像しやすいでしょうか。

今回はこのUSBポートに接続するのはプリンターやハードディスクではなく、外付けのデジカメや赤道儀というわけです。

■構成について

ノートPCは

≫続きを読む

12月9日(金)の晩に小菅村で撮影したバラ星雲。描写がフジクロームR400で撮影したような雰囲気になりました。

■銀塩風味のバラ星雲

2016年12月10日、山梨県小菅村で撮影。

ASI1600MM-Cool(Gain:250、Brightness:50,-25℃)+SMC Takumar 85mm f1.8->f4

タカハシ90s赤道儀+M-GENでオートガイド、L画像(UVIR):240sx6枚、RGB:各色180sx2枚をLRGB合成。

ダーク減算とLRGB合成はYIMG、PS CC 2017で色調整。

20161210-kosugebaraUVIR240sx6RGB180sx2-1.jpg

36年前に手に入れたSMCタクマー85mmf1.8、銀塩風味の素

IMG_20161213_234057.JPG

RGBをヒストグラムをちょこっと合わせて若干の彩度アップ、バックグラウンドのレベル補正のみで完了のお手軽処理。

12月10日に小菅村で撮影した1枚を掲載します。

今回のレンズは物置から引っ張り出したPENTAX SMCタクマー85mmf1.8を使用しました。

いにしえのM42mmスクリューマウントレンズ。オールドレンズ好きでもでもいまさらこんなものを使用している方はいないでしょう。

本当は最新のレンズが欲しいんですけどね ^^;

IMG_20161211_151603.JPG

今回は深夜2時の月没後に撮影を始めましたがたっぷり撮影するにはやはり時間不足で

≫続きを読む

12月9日の金曜日は月入りも1:50頃と遅いため予定にはなかったのですが子供が流星を見たいというので仮眠後に出撃しました。

遠征先は今回も山梨県小菅村ですがいつもと違う観測地にしました。

標高も800メートルといつもの所より若干高く風通しも良いため湿気も少なく結構快適です。

地面は舗装してませんので足回りは汚れますが地盤がしっかりしていて安定した設置ができます。

IMG_20161210_084920.jpg

小菅村の観測地から大菩薩嶺を望む。

林道の脇のため、スペースがないので自動車は2~3台が限度かもしれません。

≫続きを読む

12月2日の晩の小菅村遠征からもう一枚です。ASI1600MM-Cool+オールドレンズ NIKKOR50mmで撮影した

馬頭星雲あたりからエンゼルフィッシュ星雲のアングルです。フルサイズ換算焦点距離は100mmになります。

≫続きを読む

12月2日の金曜日はGPVによると前半は雲がかかるものの一晩中真っ黒だっため

会社から帰宅後の出発になりますが夏以来の小菅村に出撃することにしました。

速攻で会社から帰宅し20時40分頃に自宅を出発しました。現地到着は22時頃。

木曜日にjitandaさんをお誘いし現地で合流。偶然、タネムラさんからは小菅村お誘いのメッセージ、crisp63さんも声をかけましたが同様に小菅村に出撃予定とのことで21時から22時ぐらいで4名全員到着して望遠鏡を設置しました。

若干遅れてたしか以前にお会いした方も到着して当日は5名でした。(名前はお聞きするのを忘れてしまいました)

当日は気温は-1度程度とあまり寒くありませんでしたが湿度が95%と今の時期としては非常に高く初めてASI1600MM-Coolで露の洗礼を受けました ヾ(゚Д`;

≫続きを読む

先の11月28日に1975年創業の老舗天文ショップとして有名なstarshopが閉店した。

若い人にはstarshopだが僕のようなおじさん世代は誠報社のほうがわかりやすい。

閉店を知った時はなにやら一時代が終わった感じでショックでもあり非常にさびしい気持ちになりました。

昨年30年振りに天文趣味を再開した際に誠報社の情報がなかったのですでに閉店していたと思っていたのですが

しばらくしてからstarshopに改めて継続していることを知ってほっとした。

さてさて、先週突然ホームページ上で閉店の告知があり、なんとも唐突感は否めない。何があったのだろうか。

元々誠報社の本業は広告代理店で1980年代バブルの頃はかなり景気がよかったと聞いていたが

≫続きを読む

この所寒気が入り込みろそろ星見の山間部や高原などで凍てつく季節になってきました。

本州でも信州の野辺山高原辺りや標高が高いところでは-10度以下になってきています。

皆さんもそうだと思いますが、先日の記録的に早い降雪もあり天文趣味においては欠かせない自動車もそろそろ冬支度です。

愛車のスバル LEGACY B4は降雪前に車検に出していましたが本日引き取りの際にスタッドレスタイヤに交換してもらいました。

以前は自分でジャッキアップして交換したものですがだんだんと面倒になり最近は近所の自動車屋さんやガソリンスタンドにお願いしています。

■先ほど冬タイヤに交換しました

例年より1ヶ月ほど早いです。

legacysnowtires.jpg

スバルの4WD車は電装周りはデフォルトで寒冷地仕様なのでバッテリー上がりは皆無でしたが今回は念のために新品に交換したので安心です。

出かける前はキーホールの注油や寒冷地用ウオッシャーの交換、解氷スプレー、輪留め、ブースターケーブルや牽引ロープの点検をしないといけません。

若いころは怖いもの知らずで冬の信州の林道を走ったものですがさすがに今はスタックや事故が怖いので脱出用のレスキューグッズは割愛です。

星が良く見えるところは人里離れた山間部が多いので事故には気をつけてみなさんも今年の冬も無事星見ができますように。

道志みち遠征から一夜明けた23日の日曜日の午前中に待望の新しい望遠鏡が到着しました。

Explore Sientific社の208mm純ニュートン反射、カーボン鏡筒です。

意味はないのですがとりあえず家に運びこむ前に撮影。まずは基本的な検品だけしました。

ES205box.JPG

画像ではわかりにくいのですが覚悟はしていましたがかなり大きいです。

正直、狭い我が家では置き場所に困ります。

鏡筒は10キロ程度と非常に軽いのでこちらは予定した通りでした。

ところで配送伝票を確認しますと発送元は米国の購入店なので中国⇒米国⇒日本という経路で到着。

海外ではこの手の製品はほとんどメーカー直送が多いのですがこの場合は販売店でのチェックはできません。

表現が悪いのですがこの米国の販売店は検品サギではなく安心しました。

≫続きを読む

こんにちはです。 11/22の晩は今年の2月以来の道志みちに遠征しました。

GPVの予報通りに夜半から晴れてきましたが残念ながら霧に覆われてしまい

修理が待ちきれず先日追加購入したM-GENの動作確認のみで終わりました。

遠征先は道志と言っても神奈川県緑区で自宅から約22キロなので非常に近く便利です。

現地は以前と違って奥の駐車場は施錠されており入れなくなったのがちょっと残念です。

取り敢えず、ASI1600MM-Coolで撮影したM42付近のHαキャプチャー画像だけアップします。

≫続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


天体写真ランキングへ



Powered by
Movable Type 6.3.2


関東(奥多摩/神奈川/富士山~伊豆方面)

甲信(山梨~八ヶ岳方面)

北関東~福島県いわき市方面